横浜市磯子区の婦人科|磯子悠レディースクリニック

院内のご紹介

機器のご紹介

機器のご紹介

◆ 超音波検査装置
婦人科の診察や検診には欠かせない検査装置です。
超音波を体に当て、はね返ってくるエコー(反射波)を画像化して、子宮や卵巣などの臓器の状態を調べます。
◆ コルポスコープ
膣内に挿入して、主に子宮頚部や膣壁を精密に観察するための拡大鏡です。
子宮がんは子宮頚部に出現することが多く、その早期診断のために有効です。
◆ 心電図
心臓の筋肉が活動する際に生じる電気活動を記録し、狭心症、心筋梗塞、不整脈などの診断に用います。

最新設備とプライバシーに配慮した磯子悠レディースクリニックへお越しください

磯子悠レディースクリニックは通りに面した1階にあり、初めてご来院いただく方でも分かりやすい場所にございます。階段の上り下りがありますが、車椅子の方にも対応いたしますので職員にお申し付けください。
院内は清潔な待合室とプライバシーに配慮した個室の診療室をご用意しております。超音波検査装置(3D/4D)をはじめ子宮鏡(内視鏡)の設備を整え、安心で確実な婦人科診療と妊婦健診を行っております。貧血の検査や血栓症の血液検査は院内で施行し、ピル使用時の副作用対策を整えています。
妊娠の診断から妊婦健診をはじめ、月経異常の診療や乳房や子宮系のトラブル、更年期障害や避妊相談まで幅広く対応しております。女性のお体で困ったこと、お悩みがある方は、一人で悩まず、トラブルの原因の早期発見と必要に応じて早期治療を行うためにも、気負わず婦人科を受診してください。