横浜市磯子区の婦人科|磯子悠レディースクリニック

コラム

2016/01/29

不正出血・不正性器出血

不正出血、不正性器出血を訴えて受診する患者さんがたくさんいます。

不正出血といっても、いろいろです。

 

乳児の出血

初経頃の出血

初経後のダラダラとした出血

たまにしか月経がない

性交後に出血する

月経量が増えてきた

月経が終わったと思ったら、1週間もしないうちに出血した

排卵日の後に出血した

月経開始前に少量の茶褐色の出血がある

排尿時にどこからかわからないけど出血する

予定の月経がごく少量だった

妊娠初期に腹痛を伴って出血した

妊娠中期に出血し、次第に増えてきた

妊娠後期に出血し、子宮がとても硬くて痛い

 

閉経後、粘液のようなおりものに血液が混ざる

外陰部がヒリヒリする

茶色のおりものが続いている などなど

 

上に挙げたものだけで全てではありませんが、この中には

病気ではないものから、緊急を要するものも含まれています。

少しでも心配があるときは、早めに受診をお願いします。

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
磯子 悠レディースクリニック
横浜市磯子区磯子3-3-21
磯子江戸徳ビル本館1階3号室
045-754-5888
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇