横浜市磯子区の婦人科|磯子悠レディースクリニック

コラム

2016/04/21

妊娠中の食事(食べないほうがいいと思われるもの)1

妊娠中に葉酸をとる、ビタミンB群をとる、鉄分をとるなど、勧めるものはたくさんありますが、要するに、大部分は問題ないということです。

その中に食べないほうが良いものがあるので、これに注意しておきましょう。

 

生もの・・・細菌感染、トキソプラズマ感染など加熱調理により防げるものがあります。

生肉、刺身、ナチュラルチーズ、生卵、生野菜は避けたほうが良いと思います。

過剰のビタミンA

・・・レバー、うなぎ、肝油

過剰なヨウ素

・・・昆布を毎日多量にとりすぎない

大きな魚

・・・マカジキ、ミナミマグロ、ヨシキリザメ、キンメダイ、メカジキ、クロマグロ(本マグロ)、メバチ(メバチマグロ)など

加熱しても食べ過ぎないほうが良いです。

有機水銀が多量に含まれていることがあります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
磯子 悠レディースクリニック
横浜市磯子区磯子3-3-21
磯子江戸徳ビル本館1階3号室
045-754-5888
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇