横浜市磯子区の婦人科|磯子悠レディースクリニック

コラム

2016/03/30

Baby in the CAR、but ・・・

ちんたら車を運転していたら、結構なスピードの車に追い抜かれました。

女性の運転で、(多分80kmくらい、残念ながら一般道)車の後ろには、Baby in the carの札。

 

よく見ますが、赤ちゃんがいるのでゆっくり走ります。お先にどうぞという意味だと思いますが、

あにはからんや、多くのBaby は暴走車に乗っていることが多いように思います。

 

妊婦さんは自分の中に、まだ見ぬ命を抱えていることを忘れずに、

決して乱暴なことをせずに大事に育ててあげてください。

 

仕事をしている妊婦さんも増えています。

仕事場の皆さんも、みんなで命を見守ってください。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
磯子 悠レディースクリニック
横浜市磯子区磯子3-3-21
磯子江戸徳ビル本館1階3号室
045-754-5888
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/03/11

3.11 それでも人は生きる

5年経ちました。

 

あの寒い日に、真っ暗な街に、

一人家の前で明かりを灯して、

歩いて帰る人たちを励まして、飲み物を差し上げていました。

 

今、こうして、横浜では何事もなかったかのように日々暮らしていますが、

日本に暮らす限り、戦争では死ななくても

自然災害で死ぬことは、珍しいことではないのだとあらためて思います。

 

だからこそ、貴重な日々を、元気に、その日を満足して暮らすために、

可能な限り健康で、余計なことを心配せずいられるように

みなさんの「元気」の手伝いがしたいと、今日だからこそ、思います。

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
磯子 悠レディースクリニック
横浜市磯子区磯子3-3-21
磯子江戸徳ビル本館1階3号室
045-754-5888
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/03/04

1億総活躍社会? 診療報酬改定。

どこかの国の総理大臣が一億総活躍社会とおっしゃっています。

自分の国を自分で守らない国の国民が活躍できる社会ってなんでしょうか?

 

診療報酬改定で医療を在宅に移行しようとしています。

病院で最後の時を迎えるよりも、自宅で迎えたいというご本人の気持ちにはこたえたいですが、

ご家族の苦労を考えると、首をひねってしまいます。

 

家族構成からも老老介護が増え、介護する側も要介護の状態が増えています。

現役で働いている家族も、仕事を辞めて介護をすることになれば、本末転倒でしょう。

 

一人一人が命の終わり方を考える練習を、元気なうちからしていく必要があります。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
磯子 悠レディースクリニック
横浜市磯子区磯子3-3-21
磯子江戸徳ビル本館1階3号室
045-754-5888
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇