横浜市磯子区の婦人科|磯子悠レディースクリニック

初めての方へ

当院を初めて受診される方へ

保険証をお持ちの上、診療時間内にご来院下さい。
診察の前に、問診用紙にて性交経験の有無や症状についてお答えいただきます。婦人科の受診が初めての方は不安もあると思いますが、安心して受診して頂けるよう、丁寧な説明を心がけております。

受診時にお持ち頂きたいもの

  • 健康保険証
  • お薬手帳または現在服用中のお薬(お持ちの方)
  • 他の医療機関にてお受けになられた検査結果(お持ちの方)
  • 他の医療機関からの紹介状(お持ちの方)
  • 基礎体温表(基礎体温をお付けの場合は、問診票と一緒にお出し下さい)

受診前に確認して頂きたいこと

診察中には以下のようなことをお聞きすることがあります。
分かる範囲で構いませんので、事前にご確認ください。

  • 初潮のあった年齢
  • 前回、前々回の月経の開始日、量、色、期間、具体的な症状
  • 今までにかかった婦人科系の病気や、現在治療中の病気について
  • アレルギーの有無について
  • 血のつながったご家族がかかったことのある病気について
  • ご経験されたことのある妊娠について
  • パートナーの症状について

受診時の注意事項

  • 洋服の上下、下着ともに脱着しやすいものをお勧めします
  • お顔の色や表情も拝見することがありますので、お化粧は控えめにお願いします
  • 不正出血が続いているときや月経がとまらない時などは出血中でも気になさらず、ご来院下さい。
尚、内診が苦手な方は前もってお伝え下さい。全ての方に内診が必要な訳ではありませんが、子宮や卵巣の状態をみるには大切な方法です。
また、ご不安や疑問なことがあれば遠慮せず質問して下さい。
※まだ性交経験のない方は 内診を行わないこともあります。

初めての方も安心して磯子悠レディースクリニックへお越しください

婦人科系のお悩みや妊娠等にかかわる診療は、女性にとっては非常にデリケートな部分であり、恥ずかしさやご不安を抱える方もすくなくありません。磯子悠レディースクリニックではプライバシーに配慮し、衛生的で安心して診療が受けられるクリニックですので、どうぞお気軽な気持ちでご来院ください。
一般的な婦人科診療やは保険が適用されますので、保険証は忘れずにお持ちください。また、診療を受けやすいよう着脱のしやすい服装でご来院いただければ幸いです。妊婦健診は自費診療です。母子健康手帳に補助券がありますので、御持参ください。
婦人科での診療では、問診でデリケートな項目もお伺いしますが、恥ずかしいことではありません。間違いのない判断と診療を行っていくうえで不可欠なものですので、ありのままを気負わずお答えください。